検索
  • staff

らびゆ 歌詞

出会った日 キミがくれたほほえみが

いつだって 僕をトリコにした

大好きな その声が聴くたびギュッと

僕のココロちょっと淡く揺れるよ


赤い糸じゃなくていまは

白いライン=境界線

笑いあって

となり歩くだけの関係


キミにあいららららびゆ 言いたくて

震える手を握りしめた

ホンネココロ ドアを開ける

魔法をかけて

何度もビビビビリがジャマして

ほほをつたう青い涙

どうかあと5cm近い恋がしたい

言いたい、言えないらびゆ


キミに逢って 僕は根っこから変わった

この星の全部に 優しくなれた

永遠に 解けそうもないパズルに

迷いこんだのはひとり、それとも…?


泣いて夢から醒めても

別の夢を見てる

キミの世界 覗きこんで吸いこまれた


僕のあいららららびゆ届け

この小さな歌にこめて

ちゃんと素直でいたいのに

期待しちゃう未来

何度もビビビビを感じて

キミにもっと近づきたい

弾けそうに恥ずかしいけど

伝えなくちゃ ありったけの想いをいま


あふれ出した言葉が

このストーリーてらしていく

口をついた

次のドア 開くあの呪文


キミにあいららららびゆ

言えないで

想いずっとあたためてた

こんなバカな僕を君は

ねぇ?スキ?キライ?【スキ!!】


だから

あいららららびゆ叫べ

天と地の熱の向こうまで

ふたりここで生きる奇跡

照れくさいけど

この手を重ねてたらびゆ